ケアプロスト
 
■カウンター

■プロフィール

nolfa

Author:nolfa
メールアドレスはこちら
元ヒキ。35歳でようやく一般人デビュー。が少し遅かったでござる。

■ブログランキング
■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--
震災
一日遅れたが、東日本大震災の当日のことを思い出してみようと思う。
当時の俺は社会復帰から3年目。工場の製品管理の仕事をしていた。
一流企業のグループ会社だったが、今思えばブラック企業だと思う。

製品の測定をするための装置は一台しか無く、早い者勝ちの順番待ち。
直前に大嫌いな上司が使っていて、急かすわけにもいかず今日は使えないかなと思っていたら
その上司から珍しく声をかけられた。

「早く終わったから(装置)使うか?」

はい、と即答。やったぜ、今日の仕事が今日中に終わるとウキウキしながら
測定するサンプルをカゴに入れて整理していたら、突然建物が揺れ始めたのを覚えている。
立っていられないほどではなかったが、長い長い横揺れが続いた。
危険な薬品を多数使う職場だったのだが、幸いにも地震対策が施されていて
そういった薬品が高所から落ちてきたり、割れたりするようなことはなかったと思う。

建屋全域が停電してしまったので、仕事にならず退社。
その後のことはあまり覚えていないが、車で国道を帰る途中大事なことに気づいた。
停電で信号機が動いていない・・・・えっ、ひょっとして市内全域停電なのか。

交差点という交差点は大渋滞。
いつもより何倍も時間がかかったものの、なんとかかんとか自宅近くの踏切まで辿り着く。
これを過ぎれば無事帰宅なのだが、踏切の遮断機が降りたままで侵入できない。
停電してるのにカンカンカンカン鳴り続けていて不思議な気がした。

どうしたもんかなー、車ぶつけて遮断機へし折って突破しようかなー、なんて考えていたら
近くの住民の方だろうか?なんと遮断機を持ち上げてくれて通れるようにしてもらった。
その日一番の感謝と御礼をその人に伝えて帰宅することができた。

続く・・・・・のかw

3/14 続かないことになりました('A`)
日記 | 20:22 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。