ケアプロスト
 
■カウンター

■プロフィール

nolfa

Author:nolfa
メールアドレスはこちら
元ヒキ。35歳でようやく一般人デビュー。が少し遅かったでござる。

■ブログランキング
■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --:--
セックスレス女子のセックス事情その2
その1

腕を組んで繁華街を恋人のように歩く俺とレス子。
覚えているのは二人ともとにかく浮かれていて、何を話したのかまったく覚えていない。
俺がなんとなく覚えているのは
”レス子は飲み友達も多いから誰かに会ったらやだな”とか
”辞めたとはいえ、会社の人にあったらどうしよう”とか、どうでもいいことばかりだ。

3月の深夜、まだまだ冬と言っていい季節。
俺は厚手のダウンジャケットを羽織っていたが寒くて体が震える。
それに加えて厄介なことに、俺は酒を飲みすぎるとウンコしたくなるんだよな。
屁も止まらない。レス子と歩きながらすかしっ屁を繰り返していた。

そしてようやくお目当てのホテル街に着く。
一件目、満室
レス子「うわー、みんなエロ過ぎ!やりまくりw」
二件目も満室
レス子「ちょっとー、どうなってんのwww」
三件目も満室じゃねぇか!
レス子「・・・んー、誰かに見られそう・・・」

やばい!女とホテルに入るのは初めてだけど
この状況はやれないフラグが立ちそうだってことは俺でもわかる。
祈るような気持ちで次のホテルへ入る・・・・・空いてる\(^o^)/

って、いつもデリで使ってるホテルじゃねーか!よりによってここかよw
といいつつも、ある意味ホームグラウンドとも言えなくもない。
入ったことのないホテルのシステムに戸惑って、しょぼい姿を晒すより全然いい。
会計を済ませ、レス子とエレベーターに乗った。
続きを読む >>
スポンサーサイト
女子・工口 | 13:18 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。